架空懸賞に引っ掛からないのも効率アップのコツ 〜 懸賞

main_top_over_navi
main_top

架空懸賞に引っ掛からないのも効率アップのコツ





懸賞への応募は楽しいものです。しかし、懸賞を安全に楽しむためには、注意しなければならない点もいくつかあります。そのひとつが「架空懸賞」です。


架空請求による詐欺行為については、近頃ニュースなどで取上げられているのでご存知の方も多いと思います。架空懸賞もそれと同様で、これは架空のプレゼント企画をPRして応募者を募るというものです。架空の企画を実際にあるかのようにPRする目的の多くは、次のふたつです。


1 宣伝目的
 自社サイトのアクセス数を上げるために、多くの訪問者を呼び込むよう架空のプレゼント企画を作ります。


2 応募者の住所や氏名、生年月日、メールアドレスなどの個人情報を入手する
 集めた個人情報を名簿業者に売ったり、自社のサービスや商品の購入を誘うための電話に使用します。名簿業者に売られた場合は、出会い系サイトに誘い込むメールが頻繁に届いたり、振り込め詐欺や架空請求に悪用されることもあります。


架空懸賞には決して応募しないよう、情報を見極めるコツを覚えておきましょう。もしも、このような悪質な架空懸賞に応募してしまったら、被害を最小限に食い止めるにもコツがあります。架空請求がきた場合は、絶対にお金は振り込まず、地域の消費者センターか最寄の警察署に相談するようにしましょう。


中には、料金後払いの振込用紙入りで当選賞品が送られることもあります。この場合、法律により届いてから14日経過すれば発送した業者に返還請求の義務がなくなることになっていますから、それを待ってから処分するなどの対処をしましょう。懸賞を楽しむコツには、このようなトラブル回避の知恵も必要なのです。


Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 懸賞 All Rights Reserved.

為替変動要因