懸賞当選の流れを作るコツ 〜 懸賞

main_top_over_navi
main_top

懸賞当選の流れを作るコツ





懸賞に今まで一度くらいは応募したことがあるでしょう。それでも、当選したと言う人にはなかなかお目にかかれないのが現実です。しかし、テレビなどでは、懸賞によく応募しよく当選している人が紹介されています。何度も当選できている人というのは、実際にはいるのです。


よく当選する人は、運が強いわけではなく懸賞に当選するコツを知っている人なのです。懸賞のコツとは、難しいことではなくちょっとしたであると言われます。コツを良く聞き覚えておくと、応募の際の参考になります。


ネットからの応募は短時間で簡単に済み、大量に応募できるのがメリットですが、懸賞の当選アップを狙うのであれば、できるだけハガキで応募することがコツです。


ハガキは自分で手書きするものです。メッセージや絵を添えたり、カラフルにしたりと色々と工夫することができます。丁寧に書けば相手に気持ちが伝わりやすく、当選の確率も高くなるようです。しかし、むやみやたらに何枚も書くだけでは逆に当たらないこともあります。


ですから、応募は本当に欲しいものだけに絞り、月に5枚程度ハガキを書いて応募するというのも当選のコツです。とはいえ、はじめから宝石や車、旅行など少人数当選の高価ものに応募しても、当選の確率は少ないです。それなら100人以上に当たる化粧品のサンプルなどを狙う方が、当選の確率も高くなります。


懸賞応募には、やる気も必要です。ほしいものが当たらなくても、定期的に何かちょっとしたものが当たればそれだけで当選の流れを作ることができ、そのうち少しずつ高価なものに当選しだすということもあるのです。


また、当選発表についてどのように行われるかを調べ、覚えておくことも大切です。中には、自分で当選発表をみて確認後、折り返しメールが必要な場合や、電話連絡が必要であるということがあるので注意が必要です。


Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 懸賞 All Rights Reserved.

為替変動要因