懸賞応募用のアドレス設定のコツ 〜 懸賞

main_top_over_navi
main_top

懸賞応募用のアドレス設定のコツ




ネット懸賞のコツは、応募の際に使用するメールアドレスの設定にも潜んでいます。懸賞に応募するとメールマガジンが毎日大量に送られてきますが、その際、仕事などの大事なメールがメールマガジンに紛れることもあります。そうならないためにも、懸賞応募用にフリーのメールアドレスを用意しておくと便利です。


ネット懸賞用にフリーアドレスを作るときは、大勢の人が利用している大手のフリーメールを使うのは避けましょう。懸賞に当選する確率が低くなるうえに、大手のフリーメールは企画の主催者側が受け付けていない場合もあります。また、文字化けする可能性も少なくありません。


ネット懸賞応募をスムーズに行うには、プロバイダーなどが供給するメールサービスを利用するとよいでしょう。当選率が高まるだけでなく、自由にメールアドレスが変えられる点でも便利でオススメです。


また、不必要なメールマガジンがたくさん届いて煩わしくなってきたら、今までのアドレスを削除して新しくアドレスを設定していくという手間も、懸賞をうまく続けていくコツとなります。


レンタルサーバーのメールサービスなら、自由にメールアドレスを作れる上に、いくつもメールアカウントが取れるのでおすすめです。レンタルサーバーやプロバイダーを利用するのには、費用が発生する場合もありますが、月に数百円程度と割安なことが多く、負担は少なく済みます。


しかし、プロバイダーを利用すると、ひとつしかメールアカウントが取得できず、数個のメールアカウントを取るには別料金が必要となる場合があるので注意してください。


プロバイダーで別料金を払ってもうひとつアドレスを得るならば、同じくらいの料金で済むレンタルサーバーを探して利用する方がお得かもしれません。コストはなるべくかけないというのも、懸賞を続けるコツです。


Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 懸賞 All Rights Reserved.

為替変動要因