懸賞で不要な物が当たってしまった時の処分のコツ 〜 懸賞

main_top_over_navi
main_top

懸賞で不要な物が当たってしまった時の処分のコツ


懸賞にたくさん当選したいと思い、たくさん応募してしまうことはよくあることです。うまく当選品が重複せずに自分の欲しいものが当たればいいのですが、そうはいかないものです。


一家に一台で充分なものが二回当選したり、時には自分には全く利用価値のないものが当選することもあります。


懸賞で不要な物が当たってしまった時の処分のコツを挙げてみましょう。まずは、親戚や友人・知人でその賞品を必要とする人がいないかを聞いてみましょう。


一般家庭で使えるものであれば、譲ってもらいたいと思う人が多いはずです。元手はタダですから、あまり欲を高く買ってもらおうなどと考えると、その後の関係がぎくしゃくしてしまいます。よほど高価なものであれば別ですが、不要なものであれば気前よく譲る気持ちも大切です。

懸賞品を換価したい時には、ネットオークションを利用するのもいいでしょう。自分には全く価値がなくても、その賞品をどうしても欲しい人がいたりするものです。


ネットオークションに懸賞の賞品を出品する際にも、あまり欲張らない方が買ってくれる人が現れます。懸賞の当選品をネットオークションでうまく処分するコツは、中途半端な金額でのスタートよりも、少しでも入札があるように設定するとよいでしょう。


また、地域でのバザーなどに出品するというのも面白いです。喜んで買ってくれる人がいれば、自分も嬉しくなります。懸賞でせっかく当選した賞品ですから、有効に活用するようにしましょう。


Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 懸賞 All Rights Reserved.

為替変動要因