懸賞で使うハガキや切手代を浮かせるコツ 〜 懸賞

main_top_over_navi
main_top

懸賞で使うハガキや切手代を浮かせるコツ




懸賞の応募は、今やネットで手軽にできる時代ですが、ハガキを送って応募するプレゼント企画もまだまだ多くあります。月に多くの企画に応募するとなると、応募に使用するハガキや切手代は馬鹿になりません。

1枚50円のハガキでも、100枚買えば5,000円、これを1ヶ月で使うとしたら、1年で60,000円のハガキ代がかかることになります。当選がなければ、その費用はすべてムダですよね。


応募に使うハガキや切手代は、少しでも浮かせる方が懸賞を楽しめます。懸賞に使うハガキや切手を通常よりも安く仕入れるコツとは何か、気になりますね。


・シーズン限定で販売されるかもめーるや年賀状
 1枚の値段は50円と普通ですが、100枚買えば2枚から3枚の確率で切手シートが当たります。切手シートは、切手が240円分綴られているので、3枚当たれば720円が浮くことになります。ハガキは抽選番号付きなので、すぐに使わず当選番号の発表を確認してから使いましょう。


・金券ショップではがきをまとめ買いする
 金券ショップでは、1枚49円でハガキや切手を仕入れることができます。また、通常では手に入りにくい記念切手が売られていることもあります。記念切手は、懸賞の応募ハガキを目立たせるコツでもありますから、一石二鳥です。

さらに、企業などの広告が宛名箇所に印刷されているエコーはがきなら、1枚45円で買うことができます。安いことからプレゼント企画への応募によく使われ、すぐに売切れてしまうこともあるので、発売日はよくチェックしておきましょう。


Valid XHTML 1.0 Transitional

↑このページの先頭に戻る

Copyright © 2015 懸賞 All Rights Reserved.

為替変動要因